今以上にパートナーから愛されよう【膣のゆるみは膣圧高めて解消】

女性

自信を取り戻す

女性

処女膜というものは、小陰唇から膣へ向かう途中にあるもので桃色の薄い膜を言います。処女膜は初めての性行為時に破れるものだと言われていますが、激しい運動を続けることでも破れやすくなるでしょう。その運動には柔道や陸上があります。処女膜は破れる際に出血と痛みが生じる為、ほとんどの女性が気づくでしょう。意識せず不意に処女膜が破れてしまい、初めての性行為時に破れて欲しかったということであれば、再び処女膜を再生させることも可能です。処女膜再生手術は複雑な術法ではなく、破れてしまった膜を縫い合わせるだけなので多くの時間を要さないものです。早ければ30分~1時間で終了するでしょう。

処女膜再生手術をした後に、性行為をすると破れる際の出血が見られるでしょう。性行為以外のことが原因で処女膜が破れたからと言って処女ではないということではありませんが、人によっては自信喪失することもあるのです。しかしその失われた自信を、処女膜再生手術で取り戻すことができるでしょう。効果を持続できる長さが決められているので、手術を受ける際にはあらかじめタイミングを見計らっておくといいでしょう。処女膜再生手術を受けてから約1週間が効果の持続期間だと言われています。しかし中にはレーザーを用いて破れてしまった処女膜を再生させる術法もあるでしょう。そういったものの場合、長期的に処女膜を復活させたままにすることができ、その期間は約1ヶ月だとされています。レーザーを用いた術法は体に与える負担が大きいので術後は、制限される入浴や運動に充分注意しましょう。