今以上にパートナーから愛されよう【膣のゆるみは膣圧高めて解消】

女性

本来の位置で固定する

バストを測る女性

最近女性の間では、パッドなどを使用して一時的に胸を大きく見せるよりも、育乳ブラを使用して実際に胸を大きく育てることが流行しています。女性の胸はほとんどが脂肪でできているものであり、胸の脂肪というものは流れてしまいやすいものです。そのために、本来胸にあるはずの脂肪が脇や背中に流れてしまって、胸のサイズが本来よりも小さくなっているというケースがあるのです。しかし、脂肪が流れてしまっているということは、また元の位置に戻してあげることも可能ということになります。脇や背中に流れてしまった脂肪を胸に寄せ集めてしっかり固定することで、胸の脂肪として定着する可能性があるのです。ただし、通常のブラジャーでは脂肪を固定する力が弱いために、またすぐに脇や背中へ流れていってしまいます。そこで、役に立ってくれるアイテムが育乳ブラなのです。育乳ブラは寄せてきた脂肪を固定する力が強いので、一度脂肪をカップに納めてしまえばしばらく脇や背中に流れてしまう心配がありません。より長時間胸の位置で脂肪がキープできるために、バストアップ効果を期待できるというアイテムです。ただし、育乳ブラを着けている場合でもトイレに立ったときなどに、こまめに脂肪をカップに納めてあげることが重要です。併せて脂肪を柔らかくするためのマッサージも行ってあげると、胸に流れていきやすくなるので育乳ブラの効果を上げることができるでしょう。また、育乳ブラを選ぶ際にはサイズ選びが最も重要なポイントとなります。育乳ブラの効果を得るためには、ジャストサイズであることが最低限必要な条件なのです。購入する際には、フィッターさんにお願いして試着してから購入することをおすすめします。